おばけキャッチ

おススメ度:★★★★★

概要:誰よりも早くキャッチ!

人数:2~6人

年齢:6才~

種類:一瞬の判断

ルール

レビュー

おススメ度:★★★★★

ボードゲームは大人も楽しいって説明するのに最も使うゲーム。

ルールも簡単で必ず1枚のカードに指し示す1つのコマがある。色と形が同じものがあればそのコマを取る。色と形が完全に一致するものがなければ、色も形も一致しいものを取る。

説明はまず完全一致を説明します。

灰色のネズミと緑のソファのカードを出して、このカードは灰色のネズミを指すことを説明。

次に完全に一致するものがないときを説明します。

緑の本と赤色のネズミであれば、緑のビンでも青い本でも赤いソファでも灰色のネズミでもない白いオバケを取ることを説明。

その後、この一致するものがないカードを3~4枚出してコマを選んで正解してもらいます。

最後に相手がこのゲームを理解したと思ったときに、完全一致のカードを出します。

するとほとんどの人は、ないものを探して答えが2種類あると答えます。そのときに完全一致しているからこのコマですよと説明すると、「なるほど」「これは混乱する」「おもしろい」となるわけです。

初めての人同士でも盛り上がりますし、経験者同士でも盛り上がります。反射神経ゲームなので、初めての人と経験者だとどうしても経験者が勝ちますが、初めての人も判断するだけで楽しいです。そこで経験者を出し抜いて取ると快感です。

またどうしてもゲームをやりたがらない大人がいるときは山札を引くのを頼みましょう。その人は山札を引いているうちにどれがどのコマを示すか考え、つい指摘したくなってしまいます。そうなるとボードゲームの深みにはまっていくのです。

またいつでも入れ止められるのも良い。ナンジャモンジャは途中から入ることはできず、ゲームの面白さに気付くまで少し間延びします。そういうのがなくずっと楽しめるのはとても良いです。大名作のひとつ。おススメです!

ライン@で質問する

お問い合わせ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です