ハゲタカのえじき

おススメ度:★★★★★

概要:大きい数字を出した人が得点ゲット

人数:2~6人

年齢:4才~

種類:相手の気持ちをよむ

レビュー

ボードゲームを初めてする人もちょっとした空き時間にするのもおススメのゲーム。

ルールは簡単。手札からカードを1枚出して目の前の得点を取り合う。一番大きい数字を出した人が獲得。得点をたくさん集めた人が勝ち。

でも「あいこ(同じ数字を出す)」になるとあいこになった全員が負けて、次に大きい数字を出した人が獲得してしまう。

だから最も大きい点数10点、なら最強の手札15にならない。

「15であいこならもったいないな・・・」

「勝負を捨てて最低の手札1をだして、後からの勝負を有利にするか」

「他の人があいこならその次につけやすい14もあり」

「みんなもそう考えて14出すかも。それならやっぱり15か。」

と、考え始めたら止まらない。

勝負を決めるのは戦略か?それとも運か?

誰にでもおススメできる不朽の名作です。大人から子供まで楽しめます。新版では絵もかわいくなってます。

前に大学教授の方とやったときに、もう1回、もう1回と終わらなかったのが自分は印象的です。

 

あいこが楽しいゲームだから3人以上で楽しくなるゲームと思っていましたが、2人でも楽しかったです。

2人の場合は、全員あいこが連発します。全員あいこは次のラウンドに点数が持ち越されるため、

10点⇒あいこ、10+6=16点⇒あいこ、10+6+8=24点とどんどん点数が上がっていきます。

そうするとどこで勝負するかも変わったり臆病に行くべきか攻めるべきかも変わります。またカードは1回使い切りなため自分が持っている最強カードと相手の最強カードでも勝負は変化します。

たまには2人プレイも良いですし、プレイ人数により遊び感も変化します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です