ヒットマンガ

おススメ度:★★★★★

概要:漫画の主人公のセリフを言う新感覚カルタ

人数:2~6人

年齢:6歳~

種類:他者視点

ルール説明動画

ルール説明書

レビュー

自分が見えているカードを他人に伝えるには、他者視点を考えるゲームです。日常生活でも自分の言った事が話している相手に伝わらにくい人は他者視点が抜けているかも。

場に場札の全てのカードを並べます。山札は裏向きにしてシャッフルしてスタート。読み手は山札からカードを1枚取り、セリフが抜けている部分を自分で考えて、そのセリフを感情をこめて言います。カルタ方式で他のプレイヤーがカードを取った1ポイント。誰も当てられなかったら-1ポイントで、点数の多い人が勝ちです。

上記のようにカードは場札(赤色枠)と山札(灰色枠)で1対になっています。

例えば上記のカードを「行くぞー!」といった場合、カードの言葉としては適切です。しかしそればカードを見ている人には適切ですが、それを何種類のカードからも選ばなければいけない他のプレイヤーは迷ってしまいます。そこで、「みんな、行くぞー」とすると他に何人かいることが分かります。「4人で力を合わせて、行くぞー」と言えば、さらに人数が4人いることが分かります。「4人で力を合わせて、いよいよ最終決戦だー」にすると緊迫した雰囲気まで伝わります。このように言葉のチョイスによって場面が分かり易くなるのです。

ボードゲームでも日常生活でも他者視点は重要です。この機会に自分の感覚と他人の感覚のズレを見てみるのも良いでしょう。初めての人どうしでやるというより家族や友達と言った中の良い人たちとやるゲームに適しています。

お問い合わせ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です